こんにちは♪
沖縄県石垣島の体験ダイビング専門チーム『モアナ』のユウマです(*^^*)

石垣島で体験ダイビングといえば、マンタ…
もっと大きく言えば、八重山諸島と言えばマンタ!!

せっかく体験ダイビングをするなら、大きな海の生物に会いたいですよね!

今回は、「石垣島の体験ダイビングでマンタを見ることができるのか」をご紹介したいと思います。

きれいな海に島時間、カラフルなサンゴや魚。
マンタまで見ることができたら言うことなしですよね!

結論:川平は世界でも有数のマンタスポット

石垣島の体験ダイビングの深さ

石垣島の海は、透明度が高く綺麗で有名ですが、

実は!

世界中のダイバーから人気の高い「マンタ」を、高確率で見ることができる有数のスポットなのです!

マンタと言えば川平…このように、川平方面が有名なのですが
石垣島No.1の景勝地でもある川平湾は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星を獲得するほどの美しい景観を持っています。

クリーニングステーションの存在

美しい海の中には、たくさんのカラフルなサンゴや魚が住んでいます。
その中には、マンタの体についている寄生虫をきれいに食べてくれるクリーナーと呼ばれる魚がたくさん生息しているんですよ〜。

マンタは、体についている寄生虫を取り除いてもらうべく、このクリーナーと呼ばれている魚たちが生息している川平周辺に集まってくるのです。

マンタスクランブルは超有名

ポイント名で言うと「川平石崎マンタスルクランブル」と呼ばれるポイントが超有名なのです!

マンタスクランブルやマンタシティは、水深もそこまで深くなく、オープンウォーターでも遊べるポイント。
安心して石垣島のマンタを見ることができる、とても人気のスポットなのです♪

天候や海況によって、川平に行けないこともありますが、
石垣島周辺には、いくつかのマンタスポットがあるので、その時に応じてポイントを選ぶことができるのも石垣島が人気の理由の一つです。

10月からはマンタの求愛

石垣島で9月から11月はマンタのシーズンとよく言われています。

その中でも10月はマンタの求愛の時期に入るので、メスのマンタを多数のオスのマンタが追いかける貴重なシーンも見ることができるんですよ〜。

運が良く複数枚のメスマンタがいると、マンタの乱舞に遭遇できるかも!
よりたくさんのマンタを見たいという方は、9月から11月に石垣島でダイビングをしてみてください^^

運が良いと、体験ダイビングでも見ることができるので、最高の思い出になること間違いなし(*^^*)

冬の時期は黒島でマンタを見ることができる

石垣島体験ダイビングマンタ

ダイビングは海の中へ潜るので、雨が降っていても多少は濁るものの、あまり関係はありません。

しかし、天候の中でも最も気にしたいのが「風」です。

強い風が吹くと、海が荒れたり潮の流れが早くなったりすることが多く、風向きによってもその日のポイントが変わってきます。

石垣島でも冬になると北風が強く吹き、石垣島エリアのマンタスポットへ行けなくなることがほとんどです・・・

冬の黒島なら水面でマンタが見られる!

黒島のマンタ

そんな時は、船で約40分程度で行くことが出来る八重山の島、黒島でマンタを見ることができます。

石垣島とはちょっと違う海の世界を楽しむこともでき、冬に石垣島へ来るという方でもマンタを見ることができるチャンスがあります。

八重山諸島は年中マンタが見られます

さらに八重山諸島では石垣島や黒島以外にも、西表島と小浜島の間にある「ヨナラ水道」というダイバーなら誰もが知っているマンタスポットもあり、1年中いつでもマンタを見ることができます。
※こちらはアドバンス以上で、ある程度の経験がないと潜ることができません

マンタはショップに要確認

せっかく石垣島で体験ダイビングをするなら、やっぱりマンタは見てみたいですよね!
でも、どのショップもマンタ方面に行くわけではないので、事前に問い合わせるのが◎

冬でも石垣島の海は22度と高いため、とても泳ぎやすくなっています。
石垣島はいつ来ても、ダイビングを楽しむことができるので、ぜひ体験ダイビングにチャレンジしてみてくださいね(*^^*)

ご予約・お問い合わせはこちら▶